<< 覚悟 | main | 社会人になりました >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.09.22 Tuesday | - | - |

追いコン

前回の日記では鬱々としてしまってごめんなさいたらーっ

あの日記を書いてから約一週間後入社前説明会に参加して、その数日後社員さん何人かとお話してきました。

うちの会社は世間的になにかと言われることが多いし、今回のことで内定者の中ですら不平不満が飛び交っているのを耳にして、自分の中の軸が揺らいでしまうことがありました。

それでも実際直接お話を伺ってみて、それを踏まえて再度自分自身と向き合ってみたら、

やっぱり違うなって。

私の選択に間違いは無いんだって。

そう思えたら、妙にスッキリしちゃいましたw

今回のことで、学生生活で緩み切った心が、引き締まったような気がします。

だからある意味ありがたかったのかも。

ということでご迷惑、ご心配かけたみなさん、ごめんなさい。

私はもう大丈夫です!


***

話は変わって・・・

先日はシュトルムの追いコンがありました。

スピーチでは案の定言いたいことも言えなかったのて、改めてw


私にとってシュトルムは、大学生活そのものでした!

留学で時間が限られていると思ったせいか、特に大学一年〜二年の夏までは、

シュトルム尽くしの毎日を送っていましたw


そんな私がはじめてシュトルムから心が離れてしまったのは、留学から帰ってきた三年の五月。

帰国後初めて顔を出したシュトルムの練習で、大好きだった先輩はもういなくて、いつのまにか同期がさも当前のように幹事をしていて、後輩もほとんど知らない状況が、

私のモチベーションを一気に下げていました。

それでも除々に参加していったら、どんどん楽しくなっていって。

モチベーションがピークに達したちょうどその頃に、夏合宿があったせいか、

めっちゃ楽しかったけど、めっちゃ寂しくもありました。

その後総会で正式に引退。

就活を終え、ちょいちょい顔を出すようになったとはいうものの、

現役時代とは全く比べものにならなかったなぁ・・・。

だから留学後のシュトルム生活に関しては、不完全燃焼だったのかも、正直ね。


そんなこんなであれよあれよという間に迎えてしまった追いコン。

自分の中でほんのちょっぴり後悔はあるけれど(みんなはそうならないように、やり切って!)、それでもシュトルムが私にとってかけがえのない存在なことは変わりようのない事実です。

それもこれも、大好きな先輩、同期、そして後輩のみんながいたからこそ!

みんなとの出会いは、私にとって最高の宝物です。

今まで本当にありがとう&これからもどうぞよろしくねラブ

四月からは仕事でなかなか会えなくなっちゃうかもしれないけど、

なんだかんだでずっとつながっていられますように・・・ていうかつながります!!w


最後になりますが・・・

先日はお仕事でお忙しい中わざわざ駆け付けて下さった先輩方、

そして就活真っ最中なのにも関わらず素敵な場を提供してくれた後輩のみんな、本当にありがとうございましたぴかぴか

追いコン
みんな大好きだよよ!
2009.03.15 Sunday | comments(0) | Sturm* |

スポンサーサイト

2009.09.22 Tuesday | - | - |